澁澤賞受賞歴

電気保安確保に優れた業績をあげた方々に 贈られる権威ある澁澤賞を多数受賞しています。

昭和48年(1973年)昇り過ぎ防止器
昭和55年(1980年)絶縁テープ巻き付け器(マケラー)
昭和58年(1983年)電線端末キャップ(低圧用)
平成 5年(1993年)角度柱ピン碍子取替え工具
平成10年(1998年)落下物防止ネット
平成18年(2006年)樹脂製ねかせ
平成20年(2008年)間接活線による避雷器新設・
撤去工法の開発(LAコネクター着脱工具)
平成22年(2010年)縁線離隔器
平成24年(2012年)分割型カバーによる電線直線接続箇所の
絶縁処理工法の開発

「澁澤賞 電気保安の基礎」

澁澤賞は、故澁澤元治博士が昭和30年に文化功労者として表彰を受けられた栄誉を記念するため、昭和31年に設けられたものです。
本賞は、電気保安に傾注された博士の意を体して、広く電気保安に優れた業績を上げた方々に毎年贈られており、民間で唯一の電気保安関係表彰として各界より認められている権威ある賞です。
(一般社団法人 日本電気協会 資料より)